2004年10月24日

2046の旅

22日、23日と「2046」鑑賞に行ってきました!
私はオープニング・イヴのチケは取れなかったんですが
オフ会も兼ねて、お泊りで行ってきちゃいました。

オープニング・イヴが終わる頃に同じくチケの取れなかった友と
待ち合わせして、のんびり行くはずだったんですよ・・

でも昼間友から連絡があり
「オープニング前のイベントにたっくんが来るよ!!それが
ガラス越しで見れる!」
と言うのです・・

私・・仕事帰りで運転中・・・。
そのあと、パニックになって
どうやって家に帰ったかわかりません・・・

気持ちはヒルズだし
でも一応主婦で家をあけるわけだし
家に帰ってやらなきゃならないこともあるし
なんかもう頭の中がグチャグチャで
でも「落ち着け・・落ち着け・・・」と
心の中で言い聞かせて
ひとずつこなして
電車に飛び乗りました。

なんとか6時半の始まりの時間に間に合いました・・!
場所を確保しておいて、連絡をくれた友たち、ありがとう!!!
もう感謝、感謝です。。。

私達のいたところはそのイベントのステージが
上から見下ろせる、テレ朝の向かい側。
時間が過ぎて
もうなんと上から見てる私達はライブ状態(笑)
この様子、TVで放送されたそうですが
ところどころに入っているのは
招待された会場の人たちではなく
ギャラリーの私達の声です(≧m≦)

ステージにモデルさん達が一人ずつ現れて
その後スモークがたかれ・・・
「キャー!!」という喚声とともに
たっくんが登場しました!

キャ〜生たっくん!!!

私の位置はあんまりよく見える位置じゃなかったので
時々しかたっくんが見えなかったんですけど

黒のスーツ!
遠くてよく見えなかったから
それしかわからなかったんですけど
立ちかたがとっても綺麗・・・
足、すっごい細い!!
髪はすごく伸びてて
でもちょっと後ろはすいてるような感じで
サラサラでした。。

声はぜんぜん聞こえなかったので
なにを言っているのかわからなかったですど・・

ほとんど横顔か
後姿しかみれませんでしたけど
もうそれだけで満足・・

だって
私は今日は会えると思ってもなかったですから!

そのあと
崩れ落ちて
泣きそうでした・・・
ほんとにあえてよかった・・・
遠くから出てきた友は
ボロボロに泣いてましたよ・・・

そのあと友数人はオープニング・イヴに参加。
私ともう一人の友は
チケがないので
お茶してみんなが終わるのを待ってました。

でも
オープニング・イヴでは舞台挨拶がなく
そのイベントのインタビューのVTRのみだったそうです・・・
はぁ、かわいそう・・・

イベントが終わって
食事してホテルに戻ったら
もう日にちが変わってました。。。

でもでも
たっくん話は尽きる事なく(笑)
明日はやいんだから寝ればいいのに
気がついたら4時で
「出発は6時半!」

2時間くらい睡眠とって
そのあと日劇に向いました。

舞台挨拶はないです

と言われてたにもかかわらず
私達が到着した
上映1時間前には
250人ほど並んでました・・

ないとわかっていても並ばずにはいられないこの気持ち・・
なんでしょう?

とりあえず
前の端の席をとりました。
映画としては見にくい位置ですけど
万が一たっくんが現れたら
こんなおいしい席はないです・・

でもね
近いけど
目の前にスクリーンの
大きな大きなたっくんの顔があって
もうドキドキ・・・
「す・て・き・・」

その次の回のチケも取ってたのですが
やっぱりやっぱりたっくんは現れず・・・

なんせ、睡眠時間2時間もないので
もう睡魔に襲われてて
寝てしまいました(^-^;
でも
たっくんのシーンになると
目が覚めるんですよ・・
これってすごいカモ?(≧m≦)ぷっ!

映画は
これで3回みたんですけど
見れば見るほど
ストーリーが繋がらない!(笑)
これは
いったい何回みたら理解できるのでしょう?

でも
トニーとチャン・ツィーのシーンは
ほんとに
「なんて男!!」って思いました。
こんなに純粋に愛されているのに
心を開けない男・・・はぁ。。
泣けましたよ。。。

それで関西のスマ友から連絡があり
大阪で舞台挨拶だったそうで・・・

明日はまたワイドショー三昧で忙しいカモ〜♪

posted by sammy at 09:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SMAP's diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。