2004年06月27日

一条ゆかり

昨日、「王様のブランチ」に漫画家の一条ゆかりさんがでてました。
私は子供の頃から大ファンで、なんかすごく感動・・
たしかTVには絶対でなかったはず・・・
(一時、ベルバラの池田理代子さんとか、里中満知子さんとか
結構TVでてましたよねぇ?)
初めて話している姿を拝見しました。
やっぱり、漫画のキャラ同様、すっごくポリシーを持ってるかたで
思っていた通りのかたでした。

私の子供の頃の夢は漫画家。
一条先生に憧れて
ケント紙とペンを買い込んで
ひたすら描いてました・・
でも
漫画というものは
人物など、どんな角度からも描けなくてはいけなくて
それが不得意だったし
(っていうか絵が描けないって言ったほうが正解・・(^^;)
ストーリーを書く文才もなくて
断念しました(笑)

それに気づいてからはもっぱら模写。。
私がはまった一条先生の作品は
「デザイナー」
もう模写しまくりでした・・・
同じような原稿が出来るだけでも嬉しくて。

一条先生の作品はただの恋愛ものではなく
あの頃の私からみれば
大人の作品でした。
恋愛だけでなく
そのキャラクターの人生を描いてるんですよね。
すごく引き込まれていく作品が多かったです。

「デザイナー」なんてまさにそのものでした・・

久々に描いてみようかな・・
もちろん、模写で(笑)

posted by sammy at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | My diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。