2004年08月12日

表参道珍道中・・・

先日、トールの仲間とランチしてきました。
待ち合わせが表参道だったんですけど
もう、田舎ものの私たち、お登り状態(笑)
だってネットで調べたお店を印刷して
それを見ながら歩いてるんですから
その時点でお登りでしょ?
お店を探しながら
手作り家具のお店を見つけて
入ってみました。。。
そこの店長さんでしょうか、
買いそうもない私たちに
事細かに家具を作る木から説明してくださって・・・
内容的にはニスの話で
トールをやってる私たちには
勉強になるお話しでした。
でもその説明がすっごく熱心で
きっとこの人は家具作りが大好きなんだろうなぁ・・
って関心してたのに誰かが
「高い家具だからお客さん来なくてきっと喋りたかったんだよ」だって。。。オイオイ・・

で、ふだんあんまり食べないものを・・ということで
ベトナム料理のお店に行ってきました。
私ははずかしながら初体験!
ランチを食べてきました。
生春巻きとかは食べたことがありますけど
本格的なのは初めてでした。
アオザイを来たウエイトレスの女の子がいて
ベトナム人でしょうか、カタコトの日本語を話す
女の子すごく可愛かったんですが
おばちゃん集団はうるさい・・
カタコトの日本語話すその子に
ランチメニューなのに内容変えてくれとか
クーポンのソフトドリンクはビールにならないかとか・・・
それに対してすごく丁寧に対処してくれて
なんかかわいそうでした(^-^;
メインが肉なのを3人は海鮮に変えてくれと
わがままを申したのですが
でも結局、彼女の勘違いで全部海鮮でした・・(^^;


最初のスープに木村さんも大嫌いなパクチーが少々入って
まして「なんだこれなら大丈夫〜」って
パクチー初体験。

前菜/大根の炒め物・生春巻き・春雨の炒め物
前菜
で、前菜に続き、メインの海鮮の炒め物・・
びっくりしたんですけど
5人いて、5人のお皿に持ってある量が
違いすぎる〜〜〜
彩りは海老、イカ、青菜、人参等・・
綺麗なんですよ。
でも色が揃ってないお皿もあったりして・・
お皿がメチャクチャ大きいのに
メチャクチャ量少ないやん!!
フランス料理に勝てます・・・
こういう量とかって
私たちのようなオバチャンと言われる年代は
うるさいのわかってないなぁ〜(爆)
日本人とちがって几帳面じゃないから
小さなことは気にしないんだろうねぇ・・・

海鮮の炒め物
メイン

メインのフォーでパクチが別添えで来たんです。
さっきスープで飲めたから大丈夫かな?
ってとりあえず1枚だけ入れてみました。。
すっごいです・・
これですか?パクチーって・・・
私、けっこう、セロリとか茗荷とか臭い系の野菜
大好きなんですけど
これだけはダメでしたねぇ・・・
で、向かい側に座ってた友達は
2皿分入れて食べてました・・
彼女いわく
「芳香剤の味がする・・・」

海鮮フォー
フォー


いつも一緒に教室してる友・・・
辛いの大すきなんですが
調味料として唐辛子のタネ入りが刻んでおいてあったんです。「いれてみよぉ〜っと」って最初のスープの時に
耳かきくらいのスプーンに1杯入れて
「辛い〜〜〜〜」って騒いでたのに
懲りずにこのフォーの中に入れたんですね・・・
私の「ちょっとにしたほうがいいよ」って言う
忠告も聞かず・・・
それから「カライ、カライ!!」
って。。だから言ったのに・・・
学習しないヤツだ・・

初体験のベトナム料理、おいしかったです♪

このメンバーの中に甘いもの好きな人がいて
このメンバーで食事すると必ず食後に
「甘味が食べたい!」って言い出すんです。。
で、今回は「パフェが食べたい!」
散々歩いて行ったお店がパフェがなく・・
暑いから歩きたくないけど
どうしてもパフェ!っていうから
探して・・でも結局ケーキしかなくて
彼女の行き着けの「クレヨンハウス」に・・・
行って入り口でメニュー見たら・・
パフェがない!(^-^;
でも彼女はここであきらめ入ることにしました。
そしたら1品だけパフェがあり、ホッ・・・
落合恵子さんのお店のクレヨンハウス。
初めて入りました・・
お値段は結構高めですが
無農薬の素材を使っていて
なおかつすごくおいしい!!
お勧めはフレッシュピーチのタルト。
生の桃のタルトで甘さ控えめでおいしい〜
これは友のを一口もらったんですけど。(^-^;
ちなみに私は蕨もちのパフェをいただいてまいりました。
これもすっごくおいしかったです♪

蕨もちのパフェ
蕨もちのパフェ

今回もまた珍道中・・
なんたってみんな人の話を聞かない人たちばかりで
ほんとによくまとまってるって思いました・・

posted by sammy at 10:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | My diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439465

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。