2004年11月20日

「ハウルの動く城」公開!

昨日、24時に六本木ヒルズで行われた
「ハウルの動く城」カウントダウンに行ってきました!

TOHOシネマズに入る階段を上がっていくと、
テレビカメラと、実況してるアナが・・!
なんとその横を通ってしまったので・・アセルアセル・・!
で、中に入っても
カメラがいっぱい・・・f(^-^;
カメラをよけつつ、劇場に入ると
両サイドにも、カメラ、関係者(たぶん、日テレ)が
いっぱい立っていて
なんかものものしい雰囲気・・
と同時に
絶対ない!と断言されたたっくんの舞台挨拶・・・
こんなにカメラが入るかと思うと
ちょこっとは期待したりして・・。

当然のことながら
たっくんの舞台挨拶はなかったけど
でも
ジブリの鈴木プロデューサーの舞台挨拶がありました!

そのあと
鈴木プロデューサーの写真撮影等があって
なんと
角度的に写る!!っていう席だったんですよ・・

どうか
明日のスポーツ紙。。。
写ってませんように・・・

と前置きはこのくらいで
「ハウルの動く城」

たっくんの声
スマ友いわく
「腰砕けるよ」
って言われてて

ハウルの第一声
「あ、出てくる!」ってなんとなく思ってたけど
「え???」って感じでしたよ・・・
「今の??たっくん??」
隣に座ってた友に教えられて
顔覗かれ(私が崩れ落ちるって思ってたらしいので・・(笑))
はっと我に返ってから
「うわぁ〜〜〜!」って思いました!
あれはハウルで
木村拓哉ではないですよ!!

でもでも
あま〜い、囁くような喋り方や
すぐ肩をくんだり、くっついて喋るのは
木村拓哉そのものでしたけど(笑)
でも
声は違いました・・・
もう
びっくりです・・
こういうこと書くと
きっと本人は「やったね!!」って思うんだろうなぁ・・
ワッツでもかなり
自信あるような言い方してましたからねぇ。

ストーリーとしては
私は純粋に楽しみました。。。
もちろん
角度的にはたっくんの声を聞こうとはしてましたけど
けっこうストーリーにハマって見ることができました。
笑えて
あたたかくて
でもちょっと切なくて
とっても感動的で
すてきな映画でした。
ソフィーの前向きで
純粋な人柄・・・
忘れかけてた優しさや
ひたむきさ
人を愛することの素晴らしさを
思いおこされました・・

それと同時に
映像の綺麗さに感動しました。。。
やっぱり
白髪の生えた少年は
天才です。。

その後
終わったのが26時という時間で
帰れないので
続けて27時からのを見て

朝5時におわり
またそのあと9時45分からのを見たんです(笑)
でも
なんせ寝てないので
まともに全部みたのは
1回目だけでした(爆)

なんというもったいない・・・

また
ゆっくりと
地元で「2046」とセットで見たいと思います。
posted by sammy at 17:56| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | SMAP's diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
♪世界のや〜くそく〜♪

まだ 頭の中で聞こえてます
同じ映画をあれだけの回数一日に見るのは
私の人生?で今後も無いでしょう(笑)

どっかで読んだハウルを見た感想
一言
「ソフィーになりた〜〜い!!」
だって・・・
Posted by まりん at 2004年11月22日 01:05
ほんと・・!
1日に5回はすごいよねぇ!(笑)
しかも寝ないで・・(≧m≦)ぷっ!
今年はほんとにたくさん映画館に通ったね!

「ソフィーになりた〜〜い!!」
って思うけど・・
あんなに側で話しかけられたら
卒倒するよね・・!(笑)
あのしぐさはハウルだけど
木村拓哉でもあるね・・・(笑)
Posted by sammy at 2004年11月22日 19:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。